candoの作業領域

2004 | 07 | 08 |

2004-07-04

とりあえず 07:40

作業スペース確保。私の当面の課題は「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」について。これまでの関連記事は以下。

  1. d:id:cando:20040701#1088693505
  2. d:id:yms-zun:20040702#gamelist
  3. d:id:cando:20040702#1088769635
  4. d:id:cando:20040702#1088772747

参加は特に促すものではありませんが、遠慮なくキーワードを使えた方が便利かもしれん、とお考えの方は使ってやって下さい。私がこのグループ作ったのも、単にキーワード使って作業したかっただけなので。決まりごとは、あんまり無関係なことにキーワードを使わないこと。それ以外は特にないです。

試案用キーワード 08:04

リスト分割の進め方について 08:44

大まかには、上記二点のどちらかであると思います。

「含むキーワード」について 08:50

本来なら、「含むキーワード」を利用するのが手間いらずでスマートだと思われます。ただし、「ノイズが多い」「直接弄れない」「説明内でそのキーワードが浮いた存在になる」等、人力作業に劣る面があります。

これまでのリストと、candoが考えているインデックスとの違い 09:10

これまでのリストの目的は、「埋没キーワードを拾い上げること」と「ある程度の仕分けを行うこと」だったかと思います。情報量が多い反面、肥大化することで「使い勝手は二の次・三の次」となってしまいがちです。ただし、「二の次・三の次」としての使い道はあります。

インデックスは、「キーワードから辿る選択肢を広める」ところに大きな意義があります。インデックス用キーワードのみならず、そこから辿ることの出来るキーワードの利用価値を高めることも大事と思います。

ゲーム音楽」と「ゲームミュージック」 14:47

一応、どっちもないキーワードなので、言葉の使用状況を調べてみる。

件数は「ゲーム音楽」の方が勝っているものの、「ゲーム」と「音楽」で文節が分かれている場合が多し。キーワードとしてなら、両方つくって構わないと思うけれど、説明文は「ゲームミュージック」に集約した方が効率的なように思われます。

トラックバック - http://cgame-keyword.g.hatena.ne.jp/cando/20040704
27922