candoの作業領域

2004 | 07 | 08 |

2004-07-13

シューティングゲーム 16:49

シューティングゲーム(試案版)」を新規作成。「d:keyword:シューティングゲーム」からの説明文転載も含みますが、「代表的なシューティングゲーム」は「キーワード化されたゲームタイトル」に差し替えました。便宜上「キーワード化された」という言葉に合わせて、「キーワード化されていないタイトル」を省いてしまいましたが、あっても良いとは思ってます。

レイフォース」一本で済むように、「d:keyword:レイフォース」を編集しました。と言っても、なぜか作動していなかったレイストームの自動リンクを動かしただけですが。ついでに「レイヤーセクション」も書いておいた方が良かったのかな、と思いつつこのシリーズよく解らないです。フォローどうもです>寸゛さん

yms-zunyms-zun2004/07/13 17:45ご苦労さまでございます。このくらいしか手出しできなくて。

candocando2004/07/13 17:56いえいえ、読んでもらってフォローしていただいただけでもとても嬉しいです。何せ殆ど人来ないものでw

トラックバック - http://cgame-keyword.g.hatena.ne.jp/cando/20040713

2004-07-11

ゲームメーカー 08:24

ゲームメーカー(試案版)」の内容を「d:keyword:ゲームメーカー」に移植しました。取り敢えず、当たり障りのないところからこっそりと。

アドベンチャーゲーム 09:36

アドベンチャーゲーム(試案版)」を新規作成。リストアップにあたり、いくつかの葛藤にぶち当たったので、後に記します。

  1. エロゲの扱い。
    • 個人的には、「18禁は常に別枠であるべし」と願う。
  2. ギャルゲの扱い。
  3. 「シリーズ作の詳細は除く」といったルールをどこで・どのように浸透させるのか。また、本当に浸透できるのか。
  4. ジャンルの細分化。
    • 個人的には、分割の骨子が「適切なキーワードに対して関連性のあるピックアップを行う」という点にあるので、ジャンル細分化云々は次元の違う問題だと認識している。つまり、親を用意するのではなく、文字列の機能性を重視した上で内容面での充実を図るという考え。
    • ただし、個人的な考えなので、理解するかどうかは無視されがちだとも思う。例えば、「○○がここにあるなんてどうにかしてるよ」という意見が出ることは簡単に予測できる。大抵、言い放つだけである場合が多いので、空気が悪くなる。

ゲーム雑誌 15:58

ゲーム雑誌(試案版)」を新規作成。「二次元ドリームマガジン」や「メガミマガジン」をどうしたものかと思いましたが、内容知らないので取り敢えず見なかったことにしました。

ついでに、「d:keyword:ゲーム雑誌」が空っぽだったんで内容を移植しました。結構、不平不満の出ない空キーワードも多いですね。あと、「~とは」と書いておいて何も説明してなかったりしてますが、書ける人・書きたい人が書けば良いと思うのと、それに関してはなくても別に良いやと思う、てのが言い訳です。

危ない! 16:33

間違って「この日を削除」を押してしまいました…。戻って復活しましたが。

トラックバック - http://cgame-keyword.g.hatena.ne.jp/cando/20040711

2004-07-07

今日はよすさんのメモ書き(id:yos_piyo:20040706#p1)を元に色々書いてみます。

恋愛系のゲームについて 13:59

こっち系のゲームは疎いのですが、取り敢えず既にキーワードとして存在しているのは「ギャルゲー」くらいでしょうか。「美少女ゲーム」は、歴史的には「エロゲー」の隠語というイメージがあるので、説明文の定義の仕方によるかと思います。

実際の使用状況については、

美少女ゲームが最強みたいです。取り敢えずグループ内でしたら憚ることなく好きなだけキーワードが弄くれますので、美少女ゲーム(試案版)?を用意しておきます。

って、よく見たらギャルゲーが一番多かった…。というか、「ギャルゲー」の説明文はADV・SLGを総括したものとして定義されてますね。というわけでギャルゲー(試案版)?も…。

ちなみに、どっちかでなければならないとは思いません。それぞれのキーワードの定義・説明に沿ったタイトルリストを内包できさえすれば良いと思います。

レトロゲームについて 14:27

「レトロゲーム」はまだキーワードとして存在しないですが、あればあったで需要がありそうに思います。需要のあるキーワードリストを埋め込むことは、私の考えるリスト分割化の骨子のようなものなので反対しません。ただし、「ファミコン以前」とかの注意書きは(リスト枠の方で)必須だと思われます。

ジャンルの異なるシリーズ作(外伝等)について 14:41

これについては、単独の作品として考え、適切な箇所に収めるのが良いと思います。大雑把に言って、「省けるものは省く(ドラクエにおける1,2,...)」かつ「省けないものは省かない(サモンナイトにおけるクラフトソード)」、という方針でどうでしょう?

ジャンルが多岐に渡るゲームについて 15:02

最近のゲームは悩ましいw これはもう、個別に考えるしかないと思います。「カスタムロボ」の場合、アクションゲームとアクションRPGの両方にいても良いかなという気がしますが、実のところ遊んだことないです…。

関係ないですが、某頭脳戦艦RPGリストアップされることについては、茶目っ気あってok! と個人的には思います。

カテゴリが「ゲーム」以外で登録されている同一タイトルについて 15:16

これはアニメ作品タイトルに多いですが、「そのキーワードの示す内容はゲームについてのものではない」ので、まだキーワード化されていないものとして入れるべきではないと思います。たぶん、今までも暗黙の了解(?)だったと思うので、わざわざ書かずとも問題ないとは思いますが。

カテゴリが「ゲーム」というよりも「特定ゲーム」と思えるキーワードについて 15:24

例えばゲームキャラクター名前など。これについては、「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」に通知する必要はないでしょう。結びつきの深いもので纏めるのが宜しいと思います。

つまり 15:38

それぞれに拘りのあるキーワードの内容を充実させよう、というのが私が最も提案したいことだったりします。ただし、その方法は「説明文の強化」ではなく「キーワード同士の結びつきを強化」するところにあります。結果的には、リスト一つが抱えていた負担が分担されることになりますし、より楽しみながら枝葉のキーワードを編集できるようになるんではなかろうかなあ、なんて。取り敢えず、グループ内で作業する分には遠慮は要りません。

ゲーム機 15:46

実験的に、?Dの「ゲーム機」の内容を「ゲーム機(試案版)」からこっそり移し変えました。スコアが動いてくれると面白いんですが…。

トラックバック - http://cgame-keyword.g.hatena.ne.jp/cando/20040707

2004-07-06

地味作業 10:32

  1. RPG(試案版)に、リスト漏れしていたタイトルを追加。
    • 単純に「RPGを含むキーワード」より、深く考えずに追加しました。
  2. シミュレーションRPG(試案版)を新規作成。
    • それっぽいものを、少し考えて抜き出しました。
  3. ファミリーコンピュータ(試案版)を新規作成。
  4. レースゲーム(試案版)を新規作成。

ジャンル細分化について 10:35

あとで書きます。

特定ゲームタイトルを扱うはてなグループ 11:51

そのゲームタイトルキーワードから飛べるようにすれば些か呼び水になるんじゃなかろうかと思った次第。駄目かな?

[] メンバ追加 21:48

id:yms-zunさんとid:yos_piyoさんの参加を承認しました。お二方には管理権限もお渡ししますので、キーワードの即時削除も行えるかと思います。どうぞ宜しくお願いします。

トラックバック - http://cgame-keyword.g.hatena.ne.jp/cando/20040706

2004-07-04

とりあえず 07:40

作業スペース確保。私の当面の課題は「リスト::コンピュータゲーム関連キーワード」について。これまでの関連記事は以下。

  1. d:id:cando:20040701#1088693505
  2. d:id:yms-zun:20040702#gamelist
  3. d:id:cando:20040702#1088769635
  4. d:id:cando:20040702#1088772747

参加は特に促すものではありませんが、遠慮なくキーワードを使えた方が便利かもしれん、とお考えの方は使ってやって下さい。私がこのグループ作ったのも、単にキーワード使って作業したかっただけなので。決まりごとは、あんまり無関係なことにキーワードを使わないこと。それ以外は特にないです。

試案用キーワード 08:04

リスト分割の進め方について 08:44

大まかには、上記二点のどちらかであると思います。

「含むキーワード」について 08:50

本来なら、「含むキーワード」を利用するのが手間いらずでスマートだと思われます。ただし、「ノイズが多い」「直接弄れない」「説明内でそのキーワードが浮いた存在になる」等、人力作業に劣る面があります。

これまでのリストと、candoが考えているインデックスとの違い 09:10

これまでのリストの目的は、「埋没キーワードを拾い上げること」と「ある程度の仕分けを行うこと」だったかと思います。情報量が多い反面、肥大化することで「使い勝手は二の次・三の次」となってしまいがちです。ただし、「二の次・三の次」としての使い道はあります。

インデックスは、「キーワードから辿る選択肢を広める」ところに大きな意義があります。インデックス用キーワードのみならず、そこから辿ることの出来るキーワードの利用価値を高めることも大事と思います。

ゲーム音楽」と「ゲームミュージック」 14:47

一応、どっちもないキーワードなので、言葉の使用状況を調べてみる。

件数は「ゲーム音楽」の方が勝っているものの、「ゲーム」と「音楽」で文節が分かれている場合が多し。キーワードとしてなら、両方つくって構わないと思うけれど、説明文は「ゲームミュージック」に集約した方が効率的なように思われます。

トラックバック - http://cgame-keyword.g.hatena.ne.jp/cando/20040704
25641